はい!こちらお悩み相談課です!
第7回 DMのつくり方をイチからおしえて欲しいのだけど。
(その4)メーリング(宛名リスト抽出~宛名印字~封入~仕分け~配送)の概要
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

(メーリングの工程)

  1. 宛名データ処理
  2. 宛名印字
  3. 封入
  4. 仕分け
  5. 配送

課長

そうだね。メーリング計画では、まずDMの内容を確認して発送方法を決めることが必要だけど、なぜだか分かる?

モモちゃん

えーと、えーと、なんででしょう、わかりません。課長~おしえてください!

課長

DM内容によって使える発送方法が決まっているんだよ。それと条件を合わせることで郵便料金が割引されて安くなるんだよ。

モモちゃん

え? 内容によっては使えない方法もあるんですか?

課長

そう。「信書」ってなんだか分かるかな?

モモちゃん

「しんしょ」ですよね? 知ってますけどよく分かりません。なんでしょ?

課長

信書とは、郵便法と信書法で「特定の受取人に対し、差出人の意志を表示し、または事実を通知する文書」と定められているんだ。

モモちゃん

はい、わかりました! でも、よく分かりません。 DMはどれも信書みたいな気がしますけど。

課長

ポイントは最初の「特定の受取人に対し」の部分なんだ。文書がどこの誰に対しても共通の内容なら信書には該当しない。例えば新聞折込とか街頭で配るチラシや、店頭に置いてあるパンフレットみたいな広告物は受取人が特定されないから信書ではないんだよ。

モモちゃん

あー、なるほど。だとすれば、反対に、すでに商品を買ってくれた人や会員の人に限定して送るような、文言が記載されているDMは信書に該当するわけですね。

課長

そうだね。そして、この信書は郵便法の定めで「郵便」しか使えないことになっているんだ。

モモちゃん

えー、じゃあ、信書は「ゆうメール」や「メール便」が使えないんですか?

課長

そのとおり。ただし、サンプル商品に添付されるような、貨物に対する無封の「添え状」や「送り状」は郵便以外でも送っていいことになっているんだ。

モモちゃん

なるほどー。ややこしいですけど分かりました。

課長

郵便の場合、割引条件に合わせて大量発送すれば、切手を貼って送るよりお得なんだ。どの発送方法が最適かは内容物を踏まえて最初に決めておかないとね。

【DMの発送方法と割引条件】

A 「信書」配送可能
  1. 広告郵便物:最大48%割引。広告郵便物として承認が必要。2,000通以上の発送。
  2. 区分郵便物:最大21%割引。DMを郵便区分ごとに仕分け。バーコードつける。
  3. 郵便区内特別郵便物:最大102円割引。同一郵便区内に100通以上発送。
B 「信書」不可
  1. ゆうメール:(※アドレス通商の営業にお問い合わせ下さい。)
  2. 宅配会社メール便:(アドレス通商の営業にお問い合わせ下さい。)

モモちゃん

なるほどー。私が1万通に切手を貼っていたら割引が効きませんでしたねー。危ない危ない。

課長

それは禁じ手にしようね。

モモちゃん

はーい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  • お電話からのお問い合わせ

    通販物流、DMなどのご相談をお電話でも承っております。

  • Webからのお問い合わせ

    サービス内容に関する
    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせ

  • お見積のご依頼はこちらから

    DM発送のご依頼は一万通以上より受け賜っております。一万通未満のご依頼、お問い合わせはお電話にて個別にご相談下さい。

    お見積もり

ダイレクトメールお悩み相談

DMお悩み相談課トップページ

企業と顧客を結ぶメーリングサービス