はい!こちらお悩み相談課です!
第4回 DMのつくり方をイチからおしえて欲しいのだけど。(その1)DM企画のチェックポイント
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6

モモちゃん

あれ? でも、顧客リストのデータはお得意様だけでグループ分けできるのかしら?

課長

どうだろうね。顧客リストが購買情報などで区分されていればお得意さんを抽出できるけど、もし住所データだけなら顧客リスト全員に送ることになるかもしれないよね。打合せのときにリスト管理の状態を確認しよう。

モモちゃん

あ! 大事なことを忘れてました。DMの「発送日」をいつにするか!セール開始日より前にお知らせが届かないと意味ないですからね・・・。まずはセール開催日程とDM発送日の調整をお願いしなくては・・・そして、肝心の「DMの中身」を検討します。

課長

ひと言に「DMの中身」といっても、企画検討することは盛りだくさんだけど、大きく「コンテンツ」と「コンポーネント」に分けると整理しやすいんじゃない?

モモちゃん

あー、なるほど! DMコンテンツとしては、「お知らせ内容」、「どんな特典をつけるか?(オファー)」、「どういう表現にするか?(クリエイティブ)」をそれぞれ検討します。お知らせ内容は「特別セールを実施すること」ですから。今回の特典は・・・えーと、えーと・・・なんだろう?

課長

そうだなー、ひとつは「お買い得な特別セール」を開催すること、それと「お得意さまだけのご案内」であること。今わかっている特典といえばこの2点かな。セールそのものがお得なイベントという特典なんだね。でも、とにかく来店者数を増やしたければ、例えば「お店に行くとプレゼント」とか「DMにクーポン券をつける」とかオファーのつけ方も様々あるけど、それを考えるのがDM企画の大切な仕事だよ。

モモちゃん

でも、買わなくてもプレゼントがもらえるなら、プレゼントだけ取りに来る人が増えそうですね。

課長

いい所に気がついたね。自動車の販売店や住宅展示場などで即決で買わなくても最初は試乗や見学に来てほしい場合などによく使われる手法なんだ。だから、オファーの種類や効果を間違えると本来の目的から外れちゃうから注意しないとね。はい、それじゃ「コンポーネント」の方はどうかな?

モモちゃん

はい。これは第2回「DMコンポーネント(構成要素)の役割。」で勉強しました!
①封筒、②ご挨拶レター、③商品案内パンフ、④ご注文書かご注文ハガキ、⑤返信封筒、⑥サブのご案内リーフレットなど、ですね。最適な組合せを決めたら、それぞれをデザインして印刷します。

課長

お客さまの手元に届く「DMの形状」を決めるんだよね。手書きのハガキから定形の封書や大きいサイズのメール便まで、お知らせの情報量や同封物の数などが、表現の幅や印刷予算を左右するからよく検討する必要があるね。

モモちゃん

ここまでくればDMコンポーネントと発送通数が決まるので、「制作費、印刷費、メーリング費の見積り」を算出できます。スタッフ会社は、企画制作会社、印刷会社、メーリング会社などですね。ちなみに当社・アドレス通商はDMのことなら、一括でなんでもご相談いただけるから便利ですよ!テヘッ!

課長

なんでもお気軽にご相談くださいね! 熟練のスタッフがお電話をお待ちしています! テヘッ!
はい、直接、費用対効果に影響することだから見積りは念入りにね。そして、最後は・・・?

モモちゃん

はい。そして、仕上げは「メーリング」です。外封筒に宛名を印字して、同封物を順番通りに封入・区分けしたら、発送です。予定通りの日程にDMが届いて、めでたしめでたし。

課長

DMを企画する際には以上のようなチェックポイントを予め検討する、ということだね。モモちゃん、せっかくだから一連の流れをチェックリストにしておけば、打合せのときに説明しやすいんじゃないかな。

モモちゃん

はい! 今回のお話をまとめると、こんな感じですね!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  • お電話からのお問い合わせ

    通販物流、DMなどのご相談をお電話でも承っております。

  • Webからのお問い合わせ

    サービス内容に関する
    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせ

  • お見積のご依頼はこちらから

    DM発送のご依頼は一万通以上より受け賜っております。一万通未満のご依頼、お問い合わせはお電話にて個別にご相談下さい。

    お見積もり

ダイレクトメールお悩み相談

DMお悩み相談課トップページ

企業と顧客を結ぶメーリングサービス